五〇鬼トラス

劇団五〇鬼のブログです。
かなり不定期に更新中。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2日目終了。明けて3日目。:森脇 | main | 3日目終了。明けて4日目。:森脇 >>

『なんどのあわせ』裏話的小話その :伊礼

0

    劇団五〇鬼『なんどのあわせ』、5公演が終了しました!

    ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

    続く5公演も皆様に楽しんでいただけるよう、全力で行きます!

     

    さて、今回の「舞台を観た人がちょっと気になっているかもしれないこと」は…。

     

     

     

     

     

     

     

    ここからネタバレを含みますので、ご注意ください!

    ネタバレを含みます。ご注意ください。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    「ウラの中山」の「ウラ」は「温羅」の意味もあります。

     

    「温羅」とは、岡山県南部の吉備地方に伝わる古代の鬼。

    吉備に残る伝承では温羅は吉備津彦に退治されたという。

    この伝承は桃太郎のモチーフになったともいわれる。(Wikipediaより)

     

    ほかにも色々奥深い話しがありますので、ご興味がある方は調べてみてください。

     

    台本上のイメージとして、「うらホーム」のロゴを「鬼ノ城」っぽく作ったのですが、

    ネタバレ過ぎる、と何度もボツになり

    最終的に10分程度で作った、某〇〇ホームのロゴを参照させていただいたモノが採用されました。

     

    公演のパンフレットに「うらホーム」のチラシが入っていたと思いますが。

    大滝静香(カラスカ)さん演じる石井が持ち歩く資料として

    実はももたろうハウスバージョンもちゃんとあります。

    ピンクのファイルの中。最前列の方には見えたかも?

    かわいいので舞台上でもしっかり出番が欲しかった・・・    

    - | permalink | comments(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする