五〇鬼トラス

劇団五〇鬼のブログです。
かなり不定期に更新中。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 最終日。:森脇 | main | 【ばらしの後】 >>

「つくもの駅」裏話的小話その

0

    伊礼です!

    五〇鬼公演「つくもの駅」

    全10公演、終了いたしました。

     

    ご来場いただいた皆様、

    一緒に舞台を作ってくださったスタッフ・役者陣、

    本当にありがとうございました!

     

     

    「舞台を観た人がちょっと気になっているかもしれないこと」シリーズ

    そのは、最もご紹介したかった物の話です。

     

    今回唯一の舞台装置「ベンチ」について。

     

    劇中

    「前にやった芝居の大道具なんです。先輩劇団の方々が作ってくれて」

    という台詞がありましたが、

     

    これは実話です(^-^)

     

    池袋小劇場での2008年五〇鬼公演「輪端-リンタン-」

    での舞台装置でした。

     

    この「輪端」は

    輪入道・電車・駅のホーム

    というキーワードが重なる、でもまったく違うお話。

     

    このベンチはその時のまま、ずっと保たれ

    今回また同じ舞台で「共演」することができました。

     

    唯一の舞台装置ではあるものの、

    稽古中ずっと持ち運ぶのは難しく

    稽古中はこんな仮のベンチを使ってました。

    さすがに稽古が進んでくると本物が必要になり

    結局はこんな状態で台車で持参することに。

    台車に縦置き!(後ろに何か写りこんでますが)

    通り過ぎる人は見てみない振りだった様子ですが

    散歩中の犬にはよく興味を引かれてました。

     

    この公演が終わったら

    今度こそこのベンチとはサヨナラかなと思っていましたが・・・

     

    結局まだ一緒です(^_^;)

     

    「作った人や使った役者たちの想いが詰まってる」

    ってやつですね。

     

    ベンチについてセンチメンタルになるのは

    まあ、この辺で。

     

    おまけとして!

     

    2008年「輪端-リンタン-」の写真がこちら!

     

     

    ベンチだけでなく

    役者陣にとっても貴重な懐かしい写真です・・・

     

    以上で今回の「つくもの駅」

    「舞台を観た人がちょっと気になっているかもしれないこと」シリーズはおしまいです。

     

    また何かあれば

    五〇鬼動画で話しが出る…かもしれません。

     

    お時間があるとき

    YouTubeの「gojukkiチャンネル」も覗いてみてください!

    ※YouTubeで「gojukki」で検索※

     

    最後まで読んで頂きありがとうございました!

     

    公演 | permalink | comments(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする