五〇鬼トラス

劇団五〇鬼のブログです。
かなり不定期に更新中。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2017年、ご挨拶。

0

    明けまして、おめでとうございます。

    旧年中

    たくさんの方にお力添えいただいて

    活動させていただいて

    五〇鬼

    新年を迎えることができました。

    ほんとうにありがとうございます。

    頂いたエネルギを

    少しでも多くお返しできるよう

    手当たりしだいに

    ひとつひとつ

    劇団員一同、磨いてまいります。

    本年も

    おつきあいのほど宜しくお願い申し上げます。

    ひろくひろく

    みなさまに、よいことの多い1年となりますよう

    お祝い申し上げます。

     

    劇団五〇鬼一同

    - | permalink | comments(0) | -

    閉幕暫く。:森脇

    0

       

      閉幕からあっという間に。

      「世の中」に翻弄されています。

      季節どころか世界情勢まで激しく変化する始末です。

       

      そろそろ、裏話やら、バカ話やら、

      作品世界に余計な問題を放り込むような内容の動画やブログを上げる時期かもしれませんが。

      毎度お礼やオマケのブログ・動画を上げそびれてしまうのは、

      失敗や反省や後悔が多く、普段のトーンに「すっ」と戻れない不器用さ故です。

      企画の立ち上げから足掛け約半年。

      今回も、世の流れの逞しさに反して、積もり積もっています。

      猛省の嵐の最中です。

      作品の内容については当然ながら、

      今回は特に、場内環境、受付、ご案内面での反省点が強くありました。

       

      とくに今回の受付中、

      当劇団が増設した客席にてお客様が転倒、転落する事態がありました。

      現時点で大きな怪我にはなっていないと伺っていますが、

      こちらの安全管理および注意が届きませんでした。

      今後、決してこの様な事態にならないよう、改善、防止に努めます。

      大変なご迷惑をおかけしました。申し訳ありません。

       

      他にも大小関わらず、受付の不手際や場内の環境の不備など、

      ご不快な思いをさせてしまった方々がこちらの把握している以上にいらっしゃると思います。

      重ねてお詫びいたします。

       

      すぐ全てに対応できるような我々ではありませんが、

      ご意見を劇団へのメールまたは当記事のコメント欄へ頂けるとありがたいです。非公開で承っております。

      ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

       

      未熟さの反省も可能性も、

      みなさまよりお預かりしたエネルギを糧に

      新たな1歩が始まります。

       

      今後も定期的に上げる予定の動画では、グダグダしているだけかもしれませんが・・・。

      反省を重ねて、成長を求めながら、

      企画を、糸を張ってまいります。

       

      ひといきに冬です。お体ご自愛くださいませ。

       

      劇団五〇鬼代表 森脇顯

      - | permalink | comments(0) | -

      【ばらしの後】

      0
        千秋楽を迎え包丁とノミ、カンナを研いだ。
        まな板に年季が入ってきたのでカンナをかけると生白い木肌が露出する。

        大工さんから聞いた話だが、切れ味が鈍ったノコギリは金物屋へ目立てに出したそうだけど今では替え刃を買いに行くのだとか。

        「買ったほうが安い」

        職人らしい台詞だが人より道具に触れる大工さんの口から聞くのは少しアレだ。
        つくも神の出番がない…ひょっとして擬人化したイメージのタグでも付けて売り出せば100年使われるかも知れない。萌えグッズ作成だ。

        今夜は夢にカンナ屑の羽衣をまとった天女が出演するかもしれない…ぬる燗をお酌しながら

        「なんだか、わるいね」
        「ピーリングのお礼です」

        枕がながくなりました…お客さま、北池袋までお越しいただき誠にありがとうございました。

        全ての人たちが平常運転でありますように。


        - | permalink | comments(0) | -

        「つくもの駅」裏話的小話その

        0

          伊礼です!

          五〇鬼公演「つくもの駅」

          全10公演、終了いたしました。

           

          ご来場いただいた皆様、

          一緒に舞台を作ってくださったスタッフ・役者陣、

          本当にありがとうございました!

           

           

          「舞台を観た人がちょっと気になっているかもしれないこと」シリーズ

          そのは、最もご紹介したかった物の話です。

           

          今回唯一の舞台装置「ベンチ」について。

           

          劇中

          「前にやった芝居の大道具なんです。先輩劇団の方々が作ってくれて」

          という台詞がありましたが、

           

          これは実話です(^-^)

           

          池袋小劇場での2008年五〇鬼公演「輪端-リンタン-」

          での舞台装置でした。

           

          この「輪端」は

          輪入道・電車・駅のホーム

          というキーワードが重なる、でもまったく違うお話。

           

          このベンチはその時のまま、ずっと保たれ

          今回また同じ舞台で「共演」することができました。

           

          唯一の舞台装置ではあるものの、

          稽古中ずっと持ち運ぶのは難しく

          稽古中はこんな仮のベンチを使ってました。

          さすがに稽古が進んでくると本物が必要になり

          結局はこんな状態で台車で持参することに。

          台車に縦置き!(後ろに何か写りこんでますが)

          通り過ぎる人は見てみない振りだった様子ですが

          散歩中の犬にはよく興味を引かれてました。

           

          この公演が終わったら

          今度こそこのベンチとはサヨナラかなと思っていましたが・・・

           

          結局まだ一緒です(^_^;)

           

          「作った人や使った役者たちの想いが詰まってる」

          ってやつですね。

           

          ベンチについてセンチメンタルになるのは

          まあ、この辺で。

           

          おまけとして!

           

          2008年「輪端-リンタン-」の写真がこちら!

           

           

          ベンチだけでなく

          役者陣にとっても貴重な懐かしい写真です・・・

           

          以上で今回の「つくもの駅」

          「舞台を観た人がちょっと気になっているかもしれないこと」シリーズはおしまいです。

           

          また何かあれば

          五〇鬼動画で話しが出る…かもしれません。

           

          お時間があるとき

          YouTubeの「gojukkiチャンネル」も覗いてみてください!

          ※YouTubeで「gojukki」で検索※

           

          最後まで読んで頂きありがとうございました!

           

          公演 | permalink | comments(0) | -

          最終日。:森脇

          0

            終わりました。

             

            言葉を、感情を、状況を

            つないで、つないで、つないで、

            体調や、心境に左右されながら。

            迷いながら、挫けながら、怯えながら、

            奮いながら、喜びながら、回復しながら。

             

            針に糸が通る確立は五分と五分。

            自分の、自分たちの未熟さと成長を存分に堪能しながら、

             

            終わってしまいました。

             

            山田方谷、宮沢賢治、つくも神。

             

            間違いなく、当代史上最難関。

             

            背伸びどころではなく。飛ぶしかなく。

            必死ではばたきを繰り返した数ヶ月でした。

            無様にあがいた先に、

            お客様にひとつでも多く楽しんで頂けたのなら、

            また次回にお会いすることができたなら、

            何よりの幸いです。

             

            みなさま、ご来場、ありがとうございました。

             

            「つくもの駅」を、全てお渡ししました。

             

            頂いた評価は相変わらずの賛否半々まっぷたつ。

             

            お楽しみいただけなかった方、

            申し訳ありません。

            次こそは、必ず。

             

            お楽しみいただけた方、

            どうぞ、大事にしてやってくださいませ。

             

            強力なサポートして下さったスタッフ陣、ありがとうございました。

             

            難関へ裸一貫真っ先に突っ込んでくれた役者陣、ありがとうございました。

             

            誰ひとり欠けても行えない、大切な公演が終わりました。

             

            しばらくお時間いただいて、また、劇場でお目にかかりたいと思います。

             

            それでは、また。

            - | permalink | comments(0) | -

            5日目。:森脇

            0

              どうやら劇中、お猪口のアレまみれになっているらしいです森脇です。

               

              本日は昼から劇場に入って、装置や増設した客席のメンテナンス。

              深夜にアップされた特別編の動画を撮影しまして、

               

              夜。

              8回目の公演でした。

              回復した分は残さず使い果たして、

              物語を繋ぎました。

              そして、お客様から頂いたエネルギを充填して、

              日が変わって月も変わって本日

              11月1日の残す2回へ挑みます。

               

              満身創痍上等。疲労困憊上等。

              年に1度の最後の1日。

              頭を、目を、耳を、口を、手足を、身体全てを使い果たしたく思います。

              物語をお届けするために。

              全てお客様にお渡しします。

               

              情報過多、冬設定の汗だく芝居。

              なにひとつ、ごまかしません。

              これが今の五〇鬼です。

              ご不快な点もあるでしょうが、

              かなうなら、

              その先に、

              1人でも多くの方に、ひとつでも多く楽しんでいただけたらと思います。

               

              14時の回はゆったりご覧いただけます。

              19時の回は残席少なくなっておりますが、ご用意しております。

               

              五〇鬼が今、何をやっているのか。

              ぜひ、覗いてやってくださいませ。

               

              まずは、休息。

              できうる限りの回復をしたく思います。

              - | permalink | comments(0) | -